時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

なぜ後払いは認められているのか? - 後払いシステムを支えているのは、私たち消費者です!

こんばんは。
山田亜希子です。


今日は25日。

お給料日だった方も
多いんじゃないかな。

ちなみに
我が家の大人ふたりも
今日が給料日。

「今月はどう使おうかな」って
ホクホクしています。


ところで
毎月のお給料を
何かの支払いに回している方
とっても多い、というか
ほぼ皆さんそうのはず。

たとえば

  • 公共料金の引き落とし
  • スマホの月額料金
  • 各種保険料
  • クレジットカードの支払い

こんな感じです。

これらの支払いに共通するのが
「後払いが基本である」
ということ。

使った分を
1か月単位でまとめて
後で支払うスタイルです。

このやり方は
とても便利ではあるけれども
気をつけておくべき
ポイントがあります。


企業が後払いを採用できる理由

ここからは
ちょっと難しい話に
なるかもしれません。

ですが
家計を預かる主婦である
あなたに
どうしても知ってほしいことを
お話ししていきます。

できるだけ
分かりやすい言葉で書きますので
しばらくの間
お付き合いください。


企業が後払いという方法を
使うことができるのには
いろいろな要素があります。

その中でも
特に注目したいのが
「お客さんから
すぐに支払いがなくても
しばらくの間は耐えられる」
体力を持っているということ。


企業は買った商品の代金を
もらうまでの期間
お客様から
支払われる予定のお金を
手にすることができません。

その間は

  • 新たに仕入れなければ品物がない
  • でも、お金も手元に入ってこない

という状態で
商売を続けることになります。


その状態に耐えるためには
手元にあるお金に
余裕がなければいけません。

次に販売する商品を
仕入れなければいけませんし
雇っている従業員には
給料を支払う必要があります。


私たちにたとえて言えば

  • 6月26日に入社
  • 最初のお給料は7月25日支払い
  • その間の1ヶ月間は
    お金なしで頑張ってね

という状態。

「6月26日から7月25日までは
どうやって生活するのか?」
という問題が
常に発生している。

それが
後払い方式を採用している
企業の日常というわけ。


企業にとって「余裕の資金」は、どこから来るのか?

では
それぞれの企業は
どのようにして
自社の資金に
余裕を持たせているのでしょう?

その答えは
「企業はどうやって
お金を得ているのか?」を
考えると
すぐに分かります。


企業は商品やサービスを
お客様に渡すことで
その代わりとして
お金を手に入れています。

先日、違う目線から
記事を書いたので
そちらも合わせてご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainお金はどれだけ使っても、実はゼロにはならない - お金の持つ本来の意味とは?


企業がお金を手に入れるためには
お客様に何かを売るしかない。

そして
余裕の資金もまた
私たち消費者から得るしか
方法がない。

銀行から融資を受けることも
ありますが
それはあくまでも借金なので
いつかは返します。

返済するための資金も
結局はお客様から
もらうしかないんです。


後払いの負担は、私たち消費者が受け持っている

ここで私があなたに
お伝えしたいこと。

それは
「商品の代金以外にも
あなたは企業に対して
お金を支払っていますよ」
ということです。


余裕の資金であったり
銀行から融資を受けた際の
返済に使われるお金は
すべて
私たちのお財布から出ています。

これがビジネスの基本ですし
商品やサービスを買う時の
ルールでもあるので
これ自体は否定しません。


ただ、私が気になっているのは
クレジットカードを多用したり
後払いで商品を買って
支払えなくなる人の存在。

後払いの仕組みを
知らないままに大人になり
何も考えずに
クレジットカードを使って
買い物をする。

こんな人が
将来、どうなるかは
あなたにはお分かりですよね。


後払いが認められている理由を
ちゃんと知っていれば
支払日にお金がないという事態は
起こりえません。

そして
お金についての教育を
学校がしない今の日本で
子育てをする以上
私たちが家庭の中で
お金のことを
教えなければなりません。


お金の話を家庭でするのは
戸惑いを感じるかも
しれません。

でも、小さいうちから
お金の話をちゃんとすることで
後払いのシステムが分からなくて
支払いに苦しむ人を
少しでも減らすことができます。

これが
家計を管理する私たち主婦の持つ
大事な役割のひとつです。


10年後にあなたのお子さまが
困らないようにするために
今からさっそく
金銭教育を始めてくださいね。


f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20170723160930j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


私と直接、話ができる!
オンラインサロン先行エントリー
詳細とご登録はこちらです!

  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロンの詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161202204125p:plain【山田亜希子オンラインサロン】先行エントリーフォーム
  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロン限定懇談会の様子は、こちらからご覧いただけます