時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

料理の時短は「3日間」がキーワード! - 毎日作るからこそ、料理の時短は効率よく実現できる

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
ご飯のメニューを決めるのが
好きですか?

それとも
しなきゃいけないけれども
日々の家事の中にある
悩みの種になっていますか?

お料理が好きな方なら
毎日の楽しい時間として
ご飯作りが
あるのかもしれません。

でも、私のように
料理が苦手な方にとって
毎日のご飯作りは大変ですよね。


我が家の食材は「パターン化」されている

料理が苦手で
できるだけささっと済ませたい
私にとって。

献立を決める時が
その日の料理全体を通じて
いかに時短できるかの
大きなポイントです。


時間はかけたくないけれども
おいしくて体にいい物を
家族に食べてもらいたい。

そんな私が編み出したのが
「食材の使い回し」
というアイデア。

毎日、ゼロ地点から
食材を選んで切るのではなく
何日間か使うことを見越して
食材を使い回すという作戦です。


主婦歴もうすぐ17年という
時間をかけて
今の私が採用しているのは
3日間ベースで
食材を使っていく方法。

3日間、というと

「マンネリ化しないの?」
「日持ちするか心配」

こんな不安が
あるかもしれません。

ですが
ふたつの工夫をすることで
すべての不安を
シャットアウトしています。


食材の使い回し「3日間」作戦・その1:同じ形で使わない

この作戦で
最も大事なことは
「同じものが出てきた」と
家族が思わないようにすること。

ですが
ちょっとしたポイントを
押さえるだけで
簡単に実現できます。

それは「同じ形で使わない」
ということです。


にんじんを例にとると

  • 1日目:カレー
  • 2日目:にんじんのきんぴら
  • 3日目:みそ汁の具にする

というパターン。

これだったら
「毎日、同じだ」と
言われる可能性は
かなり下がります。


見た目や調理法に
バリエーションを持たせたり
「主菜→副菜→汁物」と
入れる料理の種類を変える。

同じ食材であっても
どこかを変えることで
目先はガラリと変わります。


食材の使い回し「3日間」作戦・その2:一気に切ってしまう

この作戦の
もうひとつのポイントは
一気に作業を終わらせること。

3日分の使い道を
大まかに決めておいて
それぞれに合った形に
カットしています。

ここで問題になるのが
「日持ちするの?」

あなたもきっと
気になっていたはずです。


この問題に対する私のアンサーは

  • 生で食べる物はその日に出す
  • 2日目、3日目は必ず加熱調理

このふたつ。

カットした状態で
冷蔵庫に保管しておいても
夏場は特に傷みが気になります。

ですが
「前もって切っておいた分は
必ず加熱して出す」を
ルール化しておくことで
日持ちの心配がなくなる
というわけです。


食事の準備は先の予定を計画することで、効率よくやろう!

私たち主婦にとって
食事の準備は
毎日、必ず発生します。

時には外食したり
お惣菜を上手に利用して
料理のお休みをもらうのは
とてもいいことです。

でも、
栄養バランスや
お金のことを考えたら
できるだけ
自分の手で準備したいですよね。


ということは
「ほぼ毎日、食事を作る」が
私たちの家事に含まれれていて
何かをしなければいけない
ということになります。

それであれば
3日間くらいなら
前もって使う食材は決めて
準備してしまっても
構わないのではないか?

これが私の発想であり
今日ご紹介した作戦を
支えている考え方です。


3日分を考えるのは
慣れないうちは
大変かもしれません。

とは言え
3日分の献立を
全部びっちりと決める必要は
まったくありません。

私自身は
「明日とあさってはこんな風に」
という感じで
イメージを決めているだけです。

それでも十分に
毎日のご飯作りは回るので
「決め過ぎない」が
この作戦のキーポイントなのだと
私は考えています。


「これ、よさそう!」と
思ってくださったのでしたら
さっそく
今日からやってみてくださいね。

トライした結果を
LINEでお知らせいただけたら
とてもうれしいです。

友だち追加

あなたからの
「料理が楽になりました!」
というご報告を
お待ちしています。


「キッチンに立つ時間を
もっと減らしたいけれども
どこに問題があるか分からない」

そんな悩みを抱えている方は
まずはどのくらいの時間
料理に使っているかを
知ることからスタート!

私と一緒に
あなたの問題点を
見つけていきましょうね。

www.argestyle.com



f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20170903130139j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


私と直接、話ができる!
オンラインサロン先行エントリー
詳細とご登録はこちらです!

  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロンの詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161202204125p:plain【山田亜希子オンラインサロン】先行エントリーフォーム
  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロン限定懇談会の様子は、こちらからご覧いただけます