時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

マクドナルドのメニューは、食事として適切なのか?

こんばんは。
山田亜希子です。


「マクドナルドで食事をしたら
ブログのネタが4つありました」

今日は第2弾をお送りします。

ひとつめの記事はこちら。

www.timetables.biz

まだの方はぜひご覧くださいね。


マクドナルドのメニューは「食事」としてどうなのか?

今日の話題は

「マクドナルドって
ぶっちゃけ
食事としてどうなの?」

こちらを取り上げます。


マクドナルドの
提供するメニューは
果たして
食事として適切なのか?

もしかしたら
避けた方がいいのか?

普段から
利用する・しないを問わず
私たち主婦にとって
絶対に気になる話題ですよね。


ですが、食事として
何を選び、どう食べるのかを
決めるのは私たちであり
マクドナルドではありません。

この1点さえ押さえておけば
マクドナルドは
とてもありがたい存在です。


というのも
様々なメニューが開発されて
次々と登場しているものの
いわゆる「定番メニュー」は
ずっと変わらずにあります。

これが一種の安心感に
つながっていることを
マクドナルドのハンバーガーを
久しぶりに食べたことで
強く感じました。


私たちが自分で作る料理ですら
たまに「あれ?」となることが
ないでしょうか?
(私はいまだにあります)

いつも同じ
安定した味の食事を
「ほしい」と思った時に
いつでも自由に
食べることができるのが
マクドナルド。

それに、マクドナルドは
全国各地にお店がありますし
どこの店舗でも
同じメニューが選べるのは
ありがたいことだというのが
私の考えです。


なぜ私はマクドナルドで長い間、食事をしなかったのか?

久しぶりに利用して
マクドナルドのよさを
改めて知った私なのですが。

長期間にわたって
マクドナルドを
なぜ利用しなかったのでしょう?

その理由は
「損をしたくない」と
私が思い込んでいたことに
あります。


先ほど

何を選び、どう食べるのかを
決めるのは私たちであり
マクドナルドではありません。

と、書きましたが
マクドナルドのメニューって
好きなものを選びにくい
システムになっているのを
あなたはご存知ですか。

言い換えると
私たち自身の意思で
「これ、ください」が
言いにくいということです。

そして、このシステムが
マクドナルドから
私を遠ざけていた原因では?
と、数年ぶりに食べて
思う次第というわけ。


もう、この際だから
ハッキリ言っちゃいましょう!

私がマクドナルドで
食事をしなかった理由は
「バリューセットを選ばないと
量が減って損だ!」と
思い込んでいたからです。

ハンバーガーとサイドメニュー
そしてドリンクがセットになって
お得な価格で販売されているのが
マクドナルドのバリューセット。

お世話になったことがある方は
たくさんいるはずです。


ただ、このバリューセットは
大人の女性にとっては
量が多すぎるように
私には思えます。

久しぶりに食べましたが
完食することはできなくて
一緒にいた方に差し上げました。

これが、私の感じていた
もったいないの正体。

「お金を払ったのに
全部食べることができなかった」
「そうなると分かっているのなら
マクドナルドは使わない」

どうやら、こんなことを
無意識のうちに
感じていたようです。


マクドナルドを活用するポイント、主婦編

ところで
私たち大人の女性にとって
マクドナルドの提供メニューは
量が多すぎるというのは
本当なのでしょうか?

その答えは「No!」です。


よくメニューを見てみると
ハンバーガーだけ、とか
ドリンクだけといった注文も
自由にできるように
なっています。

ただ単純に
私が勝手に「損したくない」と
思い込んでいたために
バリューセットに
目が向いていたに過ぎません。


でも、注文する時に
「ハンバーガーとドリンクを
それぞれ単品でください」と
言うだけで
自分の胃袋に合った量の食事を
選ぶことは簡単にできます。

マクドナルドが悪いわけでは
決してなくて
自分の思い込みに
踊らされていただけなのですね。


というわけで
マクドナルドは食事として
悪い選択ではないというのが
私の結論です。

なのだけれども
私たち主婦にとって
量が多すぎる傾向にあります。

なので
お得なセットメニューに
惑わされることなく
適切な量になるように
注文する時に心がけるのを
忘れないようにしてくださいね。


ここまで読んできて
「何を当たり前のことを」と
思う方もいたかもしれません。

ですが、今の日本では
「ちょうどいい量の食事を
自分の意思で選んで食べる」
という行動が取れていない方が
非常に多いな、というのが
私の考えです。

この機会に
「私の食事ってどうだろう?」を
振り返ってみてくださいね。


私たち忙しい主婦にとって
食事をとる時間ですら
惜しかったりしませんか?

でも、食事とは
人間が生きていく上で
必要であり重要な行動です。

食事の時間をしっかり確保して
豊かな気持ちで過ごすことで
毎日がもっと楽しくなる。

そんなお話しを
この講座でお伝えしています。

www.argestyle.com



f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20171007151049j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです