時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

マクドナルドに来店する女性客を増やす方法を考えてみました!

こんばんは。
山田亜希子です。


しばらく間が空きましたが
今日は
「マクドナルドで拾ったネタ」
第3弾をお送りします。

今までに書いたシリーズ記事は
こちらをご覧くださいね。

www.timetables.biz

www.timetables.biz



2回目に書いた記事の
続きが今日の内容。

「じゃあ、マクドナルドが
女性客を増やすには?」
というテーマでお送りします。


マクドナルドに女性客はいるのか?

マクドナルドへ実際に行った時
案外と女性のお客様は
多かったのです。

なのですが
その理由はハッキリしています。

私が使ったのは
とある空港に入っている店舗
つまり
「食事をする場所の選択肢が
少なかったから」が
女性客が多かった原因です。

そもそも
店舗数が少ないのだから
選びようがないというわけです。


久しぶりに使ってみて
私が感じたのは
「何となく落ち着かない」
ということ。

お店の作りが
人が落ち着けないように
できているというのは
承知の上ですが
それでもやっぱり落ち着かない!

食事を済ませたら
早々に向かいの書店へ
脱走してしまいました。
(だって、本屋さんの方が
すっと楽しめるから…)


マクドナルドを好む女性が
男性より少ない理由は
私が先日書いた
メニューの件もあるけれど。

この落ち着かなさも
あるんじゃないかな、と
私は考えました。

というわけで
同じマクドナルドの店舗ですが
コンセプトが違うお店に
先日、出向いて
調べてみました。


マクドナルドには、別バージョンの「カフェ」がある

大きな関心がなくて
最近まで知らなかったのですが
マクドナルドには
通常の店舗とは異なった形態の
「カフェ」があるのですね。

その名も
「マックカフェ バイ バリスタ」

専門のトレーニングを積んだ
スタッフさんが
ドリンクを作ってくれます。


「これ、行ってみたい!」
「でもね、香川にはないよね」と
半ば拗ねていた私ですが。

調べてみると。
何と!
自宅から3キロほど離れた場所に
あるではありませんか。

このエリア
普段は行かないから
ノーマークなのですよね。


というわけで
さっそく行ってきました。


「マックカフェ バイ バリスタ」は、こんな感じでした!

平日の午後
混んでいない時間に来店。

そうしたところ
「あれあれ?」
カウンターがふたつあります。

どうやら
通常店舗のカウンターと
カフェのカウンターは
別にあるようです。


そして
当たり前ですが
このふたつのカウンターで
注文できる商品は
やっぱり別々。

ハンバーガーが食べたいなら
いつものカウンター
カフェのメニューがいいなら
専用カウンターへ
ということのようです。

うーん
初心者さんには
ちょっと分かりにくい。


気を取り直して
ドリンクを注文して
テーブル席へ。


1時間ほど滞在して
この日の目的だった
記事が書けたので
お店から出ました。

全体的には悪くないのですが
気になる点がひとつ。

それは
お店の中が
意外と騒がしかったこと。


何せ平日午後の
マクドナルドなので
お子さまがたくさんいて
にぎやかに遊んでいたんです。

行った時間帯がよくない
と言われたら
それまでなので
大きな不満ではありません。

ですが
「マックカフェ バイ バリスタ」
だけの店舗があっても
いいのかもしれないなぁ、と
思っちゃいました。


マクドナルドは、女性客をターゲットにはしていない

というのが
私の得た結論。

さっきお話しした
「マックカフェ バイ バリスタ」
だけの店舗を
展開するつもりはないらしいのが
その理由。

  f:id:timetables:20161130221601p:plainマクドナルドの"マックカフェ"って実際どうなの? バリスタに話を聞いてみた


では、わざわざ
通常のマクドナルド以外に
カフェスタイルの店舗を
やっているのか?

いろいろと考えてみたのですが
少なくとも
先ほど紹介したページにあった

マックカフェはマクドナルドに来店されるお客さまに対してカフェメニューを提案するために作られたものです。

これは違うでしょうね、きっと。


「マックカフェ バイ バリスタ」
そのものは
とても気に入ったので
あと何回か行ってみる中で
考えていこうかな、と
思ってます。

こうしたことを考えるのが
社長としての私が
積まなければいけない
トレーニングでもあるので。


「マックカフェ バイ バリスタ」
お値段がとっても
リーズナブル!

その理由は
果たしてどこに
あるのでしょう?

そんな話も交えて
「商品のお値段の理由」を
楽しく学びましょう☆

www.argestyle.com



f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20171017151416j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです