時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

子育て中のママが「自分の時間がない」から脱出して、自分の時間の作り方を知る方法

「子育て中のママは
時間がなくて当たり前」

あなたは
もしかしたら
こんな風に
思い込んではいませんか?

いいえ、それは違います!

子育て中だからといって
「時間がない」と
諦めるのはまだ早いです。


子育て中のママが自分の時間を確保する、ふたつの方法

難しい問題に
ぶち当たった時は
ほんの少しだけ
視点を変えてみる。

これは
問題解決の鉄則です。

では、
「ママが自分の時間を確保する」
という問題に当てはめると
どうなるでしょう?


子育て中のママが自分の時間を確保する方法・その1:こま切れ時間・すき間時間の活用

1日のうち
30分をまとめて確保するのは
小さいお子さまの
相手をしている状態では
正直な話、厳しいです。

なのですが
3分ならどうでしょう?

「まとまった時間がほしい」と
望んでしまうから
話が難しくなるだけ。

でも、3分であれば
何とかなるかもしれない。

そう予測を立てて
あなたの1日を
見直してみてください。

ていねいに探していけば
3分なら
ほぼ間違いなく
どこかに落ちているはずです。


子育て中のママが自分の時間を確保する方法・その2:人や仕組み・システムに頼る

もうひとつの方法は
あなた以外の誰かや何かに
お子さまを見てもらうこと。

ご主人や家族といった
身近な人に
預けるのをはじめとして

  • 保育所の一時預かり
  • 託児サービスを利用する
  • 自分のために有休を取る
    (お子さまとは離れてくださいね)

こんな方法を
選ぶことも可能です。

「ママは自分の時間を犠牲にして
子どもと一緒にいるべき」
という意識をなくし
託児に関する各種サービスを
積極的に活用するといい
というわけです。

見方を変えると
大胆な意識改革をしないと
まとまった時間は取れない
ということでもあります。


そもそも、頑張って時間を確保したいという強い思いはありますか?

この記事を私が書く
きっかけとなった
ある文章があります。

それはこちら。

  f:id:timetables:20161130221601p:plain子供のせいでまとまった時間がとれない!と嘆いているママさんにとっておきの方法


この投稿に対して
私がしたコメントがこちら。

f:id:timetables:20171030155021p:plain

結局は
必死で時間を確保してまで
「やりたい」と強く願える
何かを持っていますか?
ということです。

投稿とコメントのすべては
こちらから見ることができます。

  f:id:timetables:20161130221601p:plainかさこさん・フェイスブック投稿


ただ、何となく
「そうなったら、いいな」と
思っている程度では
何も形になりません。

運がよくて現状維持。

何の努力もしないのなら
少しずつ状況が悪くなっていくと
考えているくらいで
割と現実に近いです。


自由に使える時間を
頑張って手に入れることで
今よりも毎日を充実させるか。

それとも
「今のままでいいじゃん」という
周りの空気に押し流されて
不本意な毎日を繰り返すのか?

どちらを選ぶのも
あなたの自由です。



f:id:timetables:20171030155052j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム