時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

ママ起業が成功する3つのパターン - あなたの気持ちひとつで、ママ起業は成功に変わる

何ヶ月か前に
「ママ起業のほとんどは
失敗に終わる」
という記事を書きました。

www.timetables.biz

この時に失敗と
私が位置付けたのは
「お金が稼げないこと」でした。

ですが
お金が手に入らないから失敗
という解釈は
ママ起業の一面にすぎません。


お金がもらえなくても幸せなママ起業

「売上」という意味では
主婦の起業は
大半の場合
失敗で幕を閉じます。

月に5000円も手にしたら
まだよいほうで
中には毎月のように
出費がかさむケースもあります。


にもかかわらず
ママ起業に
チャレンジした人の中には
幸せな方が一定数います。

「その理由は何だろう?」と
私は長い間
不思議に思っていました。

ですが、最近になって
「もしかしてこれかな?」と
思い当たることを発見!

というわけで
ママ起業の成功パターンを
今日はお話しします。


ママ起業が成功する、3つのパターン

今の私が考える
ママ起業における成功は
3種類あります。

方向性はまったく違いますが
幸せを感じている
当人にとっては
「成功」であることに
変わりありません。


ママ起業の成功パターン1:お金を稼いで、事業になる

先日の記事に書いた
成功パターンがこちら。

着実に売上を伸ばし
利益を確保することで
ママ起業から本格的な事業へと
移っていく形です。

これについては
先ほどご紹介した記事を
ご覧いただければ!


ママ起業の成功パターン2:新たな人との出会いを得る

ふたつめの成功パターンは
起業する目的を
「人」に置くものです。

新しいことを始める時には
決まって
「出会い」があるものです。

これまでご縁がない世界に
足を踏み入れた際は
「こんな人、いるんだ」
という方との出会いを
次から次へと重ねます。

ママだからといって
人との交流が
ないわけではありませんが
誰とお付き合いするのかを
自分で選べる時は少ないもの。

だからこそ
「起業」という
同じ目標に向かって頑張る
仲間との出会いが
ママ起業の成功だと
感じてしまうのでしょう。


ママ起業の成功パターン3:新しい知識を身に付ける

最後にご紹介するパターンが
ママ起業の成功としては
実は最も多いです。

起業をするには

  • 何を売るのか?
  • 誰に売るのか?
  • いつ、どこで売るのか?
  • どうやって売るのか?

こういった
知らなければならないことが
とてもたくさんあります。

ママ起業とは言え
れっきとした起業ですから
サラリーマンの脱サラと
何の違いもありません。

にもかかわらず
ママ起業を目指す方の中には
これらを学んだ時点で
「新しい知識を知って満足」で
終わってしまうことが
とても多いです。

知識欲を満たして
満足して去っていく女性を
事務屋として数多く見てきた
私が言うのですから
間違いありません。

あなたが想像するより
かなりの人数がいる、と
考えてください。


ママ起業は、ゴールをどこに置くかで成功と失敗の意味合いが違う

ママ起業と呼ばれるものは
本来、意味するところの
「起業」とは
まったく違ったものである。

これが
私の得た結論です。

「私、成功しました」と
うれしそうな表情をする方と
お目にかかる機会は多いです。

なのですが
「成功」の位置づけが
パターン2や3である場合が
多いな、というのが
私の実感です。


「ママ起業」という言葉が
広まってから
もう何年も過ぎました。

もういい加減
ママ起業から卒業して
本格的な事業をする方が
ひとりでも多く出たら、と
私は願っています。

せっかく始めた「起業」を
中途半端に終わるのは
かけたお金と時間が
もったいないですから。



f:id:timetables:20171106151547j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム