時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

時間がないと嘆く主婦は言い訳しているだけ! - 1日のうちで10時間を自分の時間として確保している、ある主婦の1日

私に会ったことがある方から
よく言われることがあります。

それは
「山田さんって忙しそう」
というセリフ。

確かに
毎日ブログに1記事を書き続け
月のうちの1週間は
泊まりの出張で
どこかに出かけている。

一体どこに
自分の時間があるのだろう?
ということのようです。


やる気さえあれば、時間は生まれる

私が思うに
忙しい人は誰もいません。

「忙しくて何もできない」
と思っている人の心にあるのは
今から書くふたつです。

ひとつは
目の前のにあることを
しなければいけないから
自分の時間を取る努力を
しなくてもいいという言い訳。

もうひとつは
自分が何をしたいのかを
真剣に考えたことがない
という理由です。


いずれにしても
本当にやりたいことがあるならば
必死で時間を確保するものです。

小学生くらいの
お子さまがいるママなら
ゲームをしたいために
必死になって宿題をしている
お子さまを見たことがあるかと。

「わたし時間」を確保する
行動の根っこは
ゲームをしたいお子さまと
まったく同じです。


とは言え
「本気になったらできるはず」で
終わってしまったのでは
どうしたらいいか
分からないままですよね。

そこで
やりたいことをする時間を
確保するために
私がどう1日を過ごしているかを
ご紹介しますね。


主婦・山田さんのある日のスケジュール

仕事に出ている日は
主婦として
イレギュラーな動きをしていて
参考にならなさすぎなので
平日・オフの日の流れを。


朝は家族のための時間と主婦時間

06:00 起床・洗面・着替え
起きたら洗濯をスタートさせて
身支度を整えます

06:20 お弁当作り
06:40 息子が起床
07:00 主人と娘が起床
自分の身じまいが終わったら
娘のお弁当を作りながら
起きてきた家族のお世話を

07:15 息子が登校
07:40 娘が登校
08:30 主人が出勤
次々と家族が自宅を出る間に
主に掃除をしています

09:00 洗濯物を干す
09:30 朝食の後片づけ
10:00 主婦タイム終わり

ここまでで
朝の主婦タイムは終了。

外に働きに出ていないので
朝は比較的
緩やかに過ぎていきます。


10時からは「わたし時間」

10時以降は
私が自由に使える時間。

細かいスケジュールを
決めることなく
その時々でやりたいことを
気の向くままにしています。

あなたとの接点である

  • ブログを書く
  • フェイスブックを読む

といった
ネット上での活動は
主にこの時間帯ですね。

あとはご飯を食べたり
スーパーに行くのも
この時間帯です。

いちばん早く帰って来るのは
たいていの場合は
小学生の息子なので
15時か16時くらいまでを
「わたし時間」としています。


夕方からは、またまた家族時間と主婦時間

16:30 息子が帰宅
17:00 夕食の準備開始
18:00 夕食(娘以外)
18:30 夕食の後片づけ・その1
19:00 娘が帰宅・夕食
19:00 洗濯物をたたむ
19:30 夕食の後片づけ・その2
20:30 主婦タイム終わり

夕方からは
しなければいけない家事が
怒涛のように出てくるから
そちらに集中します。

この時間帯の合言葉は
「とにかくやる!」

食事のために座る以外は
ほぼ立って
何かしらの家事をしています。

家事が終わらないことには
自分のための時間を
落ち着いて持てませんから!


夜はお楽しみタイム

ここまで頑張ったら
1日ももうすぐ終わり。

夜の12時には
ベッドに入るので
3時間半くらいは
「わたし時間」ということに。

お風呂に入ったり
読書をしたり
またまたネット上で活動したり。

好きなことを
楽しくやってます。


このような生活をするために、私が捨てたもの

目の前の忙しさに
言い訳することなく
自分のやりたいことを
真剣に考えた結果
私が捨てたものがあります。

それは何か?っていうと
「誰かに雇用される」です。

時間の使い方や
居場所を拘束される
会社でのお勤めにこだわったら
自分のやりたいことなんて
何もできない、と
判断しての「捨て」です。


会社にいる時間として8時間
通勤に往復でさらに2時間を
毎日費やしていたら
忙しさに言い訳したくなるし
落ち着いて
物事を考える時間は取れない。

だから
外に働きに出ずに
自宅で仕事をする。

これが私の考える
「やりたいことをするために
どうやって
時間を確保するのか?」
の解答です。


実行に移すかどうかは別にして
まずは1回
真剣に考えてみては
いかがでしょう?



f:id:timetables:20171120111146j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム