時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

「夫はいつまでも同じ会社に勤めている」と思ってはいけない、という事実

以前からこのブログは
雇用されて働くのではなく
自分の力で仕事を得ることを
おすすめしています。

www.timetables.biz

これって実は
まったく別の視点でも
おすすめであることを
あなたはご存知ですか?

それはなぜか?というと
ご主人の勤める会社が
いつまでもあると
思ってはいけないから。

そして
もうひとつの理由が
これからお話しすることです。


ご主人に今の会社で、いつまで働いてもらえるのか?

さっそくですが
5年近く前に
私が書いた文章があります。

ameblo.jp

読んでくださいましたか?


この記事では
2012年の終わりに
起きたこととして

  • 事務屋の仕事を捨てたこと
  • 主人のお給料だけで
    生活するつもりであること

このふたつが書かれています。


ですが
その続きとして

「ある日、突然
主人が退職を決めてしまった」

という
「ドラマですか?」な展開が
待ち受けていました
という内容です。


この記事を読んで
私の身に起きた大事件を
「他人事じゃない」と
感じられましたか?

もしも
「そんなこと、あるはずない!」
なんて思ってしまったのでしたら
ちょっと危険かもしれません。


あなたにも
いつ起きてもおかしくないのが
ご主人が退職するのを
自分ひとりで決めてしまうこと。

その事実を
あなたが知った時には
もう後戻りできない可能性も
十分に考えられます。

勤務先から解雇されたり
人員整理の対象になるより
ご主人が自ら退職を決意する方が
可能性が高いのでは
ないでしょうか。


今は「妻が仕事を持つのは当たり前」と考える

今の雇用情勢は
私たちが子供だった頃より
かなり不安定です。

正社員として職に就くのが
難しいことから始まって

  • 人員削減
  • 非正規への置き換え

といった動きが盛んです。

最近では
いくつかのメガバンクが
大幅な人員削減計画を
発表したのが
記憶に新しいところです。


このような状態の中で
私たち主婦が
お金を得る手段を
まったく持たないのは
リスク以外の何物でもないと
私は考えます。

先ほど紹介した記事で
退職したいと言い出した主人に
迷わずGoサインを出せたのは
自分の手で稼ぐ方法があるのを
すでに知っていたから。

あの時ほど
「事務屋をしていてよかった」と
思ったことはありません。


「いざとなれば
お金を手に入れる方法は
いくらでもある」

「会社に頼らなくても
生きていくことができる」

これらの言葉を
自分のものとして語れるのは
今の日本では強力な武器です。

そして
やり方さえ知ってしまえば
難しいことではありません。


あなたのご主人は
あと何年、今の会社で
働くことができるでしょう?

もしかしたら
「今日、会社を辞めてきた」と
宣言する日が
いつか来るかもしれません。

その時になって
慌てることのないように
今のうちに
あなたが打てる手を
見つけておいてください。

私でよければ
あなたのお話しを
いつでもお伺いしますので。

友だち追加



f:id:timetables:20171124165529j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム