時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

目的を決めることで、毎日の継続が苦ではなくなる - 私と発信の場合

このブログでは
「1日1記事」というスタイルで
私からの発信を
毎日、ご覧いただいています。

あなたにとって
少しでも役に立ったり
楽しんでもらえていたら
とてもうれしく思います。

ですが
私が発信する目的のメインは
そこじゃないと知ったら
あなたはどう思うでしょう?


私が発信する理由とは?

私が日々の発信をするのには
目的、つまり得たい結果が
あるからです。

発信によって
私が手にしたいものは
いくつかあります。

それは

  1. 収入
  2. 私のファン
  3. 「自己対話」の場

この3つです。


予想がついていたものから
「えっ、それなんだ!」まで
いろいろあったんじゃないかな。

それでは
私が発信している理由を
詳しく説明していきますね。


私が発信する理由1:収入を得るため

これについては
あなたにご覧いただいている
このブログでは
大きな目的ではありません。

収入を得るための
発信ツールとしては

  • ホームページ
  • アメブロ
  • フェイスブック
  • Twitter

この4つですね。


私が持っている
このブログ以外の媒体を
読んでいただければ
ここでの私とは明らかに違う姿が
見られます。

本業での私は
「お前は本当に人なのか?」と
言われるくらいの人でなし。

好きか嫌いかは
大きく分かれるので
見たい方は自己責任で
お願いしますね(笑)

www.argestyle.com



私が発信する理由2:私のファンを得るため

このブログを続けている
理由「その1」がこちら。

仕事面では
常に緊張の連続である私が
ホッと息抜きできるのが
このブログ。

「毎日楽しく書く」段階を
もはや通り過ぎて
「書かないと気持ち悪い」
にまでなりました。

www.timetables.biz



「嫌われてでも実行する」を
時には選ばなければいけない
社長としての私。

そんな私の心を守り
バランスを取るために
このブログは
とてもありがたい存在。

ひとりの人間として
気軽に発信できる場は
やっぱり大事だよね、と
最近、特に感じます。

皆さま
いつもありがとうございます!


私が発信する理由3:「自己対話」の場とする

このブログを続けている
理由「その2」である自己対話。

実はこれが
このブログから私が得たい
最も大きなものです。

自分の考えをまとめ
記録として残すために
「ブログ」というツールを
使っています。

www.timetables.biz



「書く」のであれば
紙の日記帳でも
いいような気もするけれど
自分の手で書くと
後から読もうとした時に
「何、これ?」となる達筆(苦笑)

なので
デジタルツールの力を
ありがたく使っています。


発信することは、私にとって命の営み

1日のうちで時間を作って
パソコンに向かう。

「今日は何を書こうかな」と
考えることはほぼせずに
心を落ち着けて
ふと思い立ったことを
サラサラと綴っていく。

これが私の発信スタイル。


「毎日更新しなきゃ」と
変に気負うことなく
「いい子にならないと」と
自分を飾るわけでもない。

私が持っている
他のネット上の媒体では
することができない
自然な形の発信をできるのは
ここだけです。


とは言え
私の目的は
記事を読んでくださる
「あなた」がいて
初めて成り立つと考えています。

もうすぐ2018年。

来年も引き続き
楽しくて役に立つ記事を
書いていきますので
どうぞ引き続きのご贔屓を!



f:id:timetables:20171209155225j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム