時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

17年間、派遣社員のままでいたのは「自業自得」なのか?

今日はクリスマスイブ。

街中は華やかな雰囲気に包まれて
あなたの気持ちも
ウキウキしているでしょう。

ですが
そんな日だからこそ
あえて今日は
重いテーマを取り上げます。


17年間の派遣社員生活

まずは、こちらのページを
ご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221601p:plain3カ月更新の契約で17年勤務...そして、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思いは

少し前に話題になった
3ヶ月での更新を繰り返して
17年間ずっと
同じ職場に派遣されていたのに
急に雇い止めになった
というニュースです。


派遣社員は
正社員と比較すると
「継続して雇用される」
という保証が一切ない働き方。

そのため
企業側から見ると

  • 必要な時だけ
  • 必要な人数だけ
  • すぐに手配できる

便利な労働力という
認識を持たれています。


ですが
派遣社員として働く側からすれば
労働者であるという点では
正社員と
それほど違いはありません。

勤務時間中は
拘束されますし
働く場所も指定される。

そのような中で
身分だけが不安定で
「いつ、切られるのか?」と
不安な毎日を過ごす。


決してよいとは言えない状態で
17年も過ごしていただけで
私にとっては
ありえない話です。

この長期間を
よく頑張ってきたのだな
そして
「お疲れさま」を言いたい、と。


考える余裕がないがゆえの、悲しい結末

この記事を読んだ人から
たくさんのコメントが
寄せられています。

全体的には

  • 派遣なんて所詮その程度の扱い
  • なぜ正社員にならなかった?
  • 派遣先の会社に感謝しろ!

こんな感じで
話題になった女性の
自業自得だという意見が
とても多かったです。


私も社長なので
意見を書いた方たちの視点は
よく分かります。

いえ、むしろ
雇われサラリーマンよりも
身にしみて知っています。

ただ、ひとつ言いたいのは
「心や時間の余裕が
彼女にはなかったのだろう」
ということです。


「心」と「時間」は
車の両輪のような存在です。

どちらか片方が不足すると
もう片方も
なくなってしまいます。

ずっと働き詰めで
「私、このままでいいのかな?」
と思って
資格を取ってみたけれども
評価アップにつながることはなく
ここまで来てしまった。

そんな女性の悲しい結末が
ご紹介した記事に現れている。

こう思えてなりません。


フリーランスとして、時間と心のゆとりを持てる働き方を選ぶ

「雇われる」ということが
意味するところ。

それは
あなたの時間を会社に売って
その代わりにお金を手に入れる
ということです。

これでは
人生という時間の大半を
会社に預けているのと同じで
「今、これがしたい」を
満たすことなど
到底、無理な話です。


さらに言えば
会社に雇われることで
立場の安定が
保証されるとは限らないのは
ご紹介したページの通り。

それでもあなたは
会社に雇用されることを
選びますか?

それとも
自分らしい働き方と仕事を
求めますか?


私が選んだ
フリーランスへの道は
厳しくて険しいです。

ただ、仕事として
在宅の事務代行を選ぶなら
うまくいくパターンを
いくつか知っているので
あなたのお役に立てます!

「自分の人生は
自分の手で決める」

そんな方の力になることを
私は心から願っています。

www.argestyle.com




f:id:timetables:20171223144526j:plain

f:id:timetables:20170209202241g:plain在宅の事務代行で
パート勤務と同じ収入が手に入る!
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

www.argestyle.com


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム