キッチンから離れられない3分で、プチ掃除

こんばんは。
ウメノリカです。

お料理をしてる時に
ちょっとした空き時間が
出ることがあります。

たとえば

f:id:timetables:20161202203311g:plain3分後に次の材料を入れる
f:id:timetables:20161202203311g:plain5分間中火で煮る

こんな感じ。

この時間を
ぼんやりと待っているのか
何かをするための時間として
使うのか?

これは
やることがいっぱいの
私たち主婦にとっては
大事な問題です!

私の場合は
こんな感じで活用してます。

f:id:timetables:20161202211252p:plain1分間
本当に短い時間だけど。

カウンターや冷蔵庫の
拭き掃除くらいなら
これで十分。

「あっ」って思った瞬間に
ささっとお掃除してます。

f:id:timetables:20161202211258p:plain3分間
キッチンの
収納スペースの扉を
全部ざざっと拭いていきます。

あとは
キッチンの
ちょっとした汚れに気づいたら
ゴシゴシしてます。

1分間だけの時よりは
集中できるから。

私にとっては
「ある程度まとまった時間」
っていう感覚です。

こういう
ちょっとしたお掃除は
「後でやろう」と思うと
それなりに時間が必要です。

でも
何かのついでに
パパっとこなしてしまえば。

改めて「掃除しよう!」って
思わなくてもよくなるんです。

この「プチ掃除」を
実行する時に
注意することがひとつ。

それは
3分以内で終わる
作業だけにしておくこと。

私は
3分以上時間がある時も
「1分」と「3分」の
組み合わせだと思って
作業を入れてます。

その理由は
お料理中の空き時間を使った
「ながら作業」だから。

掃除に夢中になりすぎて
本来やっているお料理を
もし失敗したら
意味がないですよね。

キッチンで生まれる
空き時間を
キッチンのお掃除タイムにする。

お料理中以外にも
こんな感じの時間は
あちこちでできてます。

これを使わないのは
本当にもったいない!

だから
あなたに合った
活用方法を
ぜひ見つけてくださいね。

コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム

「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム

「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム

「在宅でフリーランス事務代行」- 7日間無料メール講座 -

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□

【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】