恵方巻きの由来を考えることから、見えてくることがたくさんあります

こんばんは。
ウメノリカです。

先日は節分でしたね。

ここ数年でこの日は
「恵方巻きを食べる日」となり
スーパーには
工夫を凝らした恵方巻きが
たくさん並んでいました。

ところで

「恵方巻きを食べる習慣って
なぜ定着したのだろう?」

あなたは
こんなことを
考えたことはありますか?

恵方巻きを食べるようになった理由

恵方巻きを食べることが
広く行われるように理由は
いろんな説があります。

私が知る限りでは
きっかけとなった出来事は

  • 大阪の海苔業者が仕掛けた
  • コンビニが企画した

このふたつ。

何だか
バレンタイン商戦と
同じ雰囲気を感じますね。

恵方巻きを食べる理由を知って、私が取った行動

日本には季節ごとに
昔から食べる習慣がある
「伝統食」と呼ばれる料理があります。

  • おせち料理・お雑煮
  • ちらし寿司
  • かしわもち
  • 月見団子
  • 年越しそば

こんな感じで
四季折々にいろんな料理を
食べてきました。

でも
恵方巻きは
これらの伝統とは
無関係だと分かったので。

「恵方巻きを食べる」
という行動は
我が家では採用していません。

売り手側の販売戦略に
乗る必要なんて
まったくないですから。

他にもたくさんある、「なぜ?」を考えた方がいいこと

さっきまでは
恵方巻きを取り上げて
話をすすめてきました。

そして
日本という国には
とても多くの
「なぜ、やっているの?」が
存在します。

たとえば
「なぜ学校に行くの?」という
お子さまからの問いに
明確な答えを持っているママは
どれくらいいるでしょう。

この質問に対する答えは
それぞれの人によって違うので
私はこう聞かれると
正直言って言葉に詰まります。

娘に対してなら
「将来の選択肢を広げるため」と
言うかもしれません。

でも
息子に同じことを言っても
まだ小さすぎて
ピンと来ないでしょう。

また
大人になってからは
「なぜ働くの?」と聞くと
サッと答えられない方が
多いんじゃないかな。

「お金のため」と
言い切れるのならば
目的意識がハッキリしていて
まだよい方。

「お金、お金」って言ってたら
何だかいやらしいな
なんて思い始めたら最後。

「やりがいを感じるため」
「誰かに喜んでもらうため」

こんな風に
「それ、本当なの?」と
思わず疑っちゃうセリフが
飛び出しかねません。

でも
「じゃあ
お金はいらないんですね」と
さらに問われると
その答えは
おそらく「No!」でしょう。

「どうしてそうするのか?」は、よく考えるべし!

恵方巻きを食べることも
学校に行くことも
そして働くことも。

「なぜ?」を考えた上で
行動に移さなければいけないのは
すべて同じです。

  • 周りがそうしているから
  • ●●さんにすすめられたから

こんな理由で
自分の行動を決めていると
思っていた結果と違っていたら
後悔するかもしれません。

また
大事なことは
しっかりと
自分で考える習慣がないと。

いざという時に
「どうしたらいいか分からない」と
オロオロするだけに
なってしまいます。

そんな「わたし」に
あなたはなりたいでしょうか?

自分の人生は
自分で決めること。

そして
他人任せにはしないこと。

世間のムードに流されていると
いつの間にやら

「私はどうして
こんなことしているの?」

こんな人生を
歩んでいるかもしれません。

そうなる前に
「なぜ?」「どうして?」を
考える人になってくださいね。

f:id:timetables:20170203153928j:plain

私とお話しできる会を
全国各地で開催しています。
(参加費:無料)

どうぞお気軽に
お越しくださいね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain無料お茶会の詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161130220602g:plainお茶会の様子はこちらからご覧いただけます

「願いが叶う」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainアンシェントメモリーオイルの販売をスタートします!

4月16日(日)に
かさこ塾フェスタ東京2017に
出展します。

出展内容とご予約はこちらから!

  f:id:timetables:20161130220602g:plain「好きを仕事にする見本市」 かさこ塾フェスタ東京2017の、出展内容をお知らせします!

コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム

「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム

「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム

「在宅でフリーランス事務代行」- 7日間無料メール講座 -

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□

【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】